ご相談は無料です!
まずは相談から早めの対策を!

03-3592-1811

受付時間 9:30〜18:30 (土日祝日はお休み)

東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル9階

メール:info@ohisama-souzoku.jp

お客様の声

お客様の声

東京 50代 女性

父親の相続が発生し、他の兄弟からの遺産分割提案に納得いかず、弁護士に相談。
置かれている状況を丁寧に解説してくれ、納得のいく遺産分割ができた。
税金面も同時並行でフォローしてくれたので、相続税申告も不安がなかった。

海外在住 50代 女性

海外で結婚し、子供がいないので、日本に残している財産が心配。
自分に万一のことがあったとき、日本にいる兄弟に無事に財産が相続されるようにしたい。
公正証書遺言を作成し、遺言執行者も指定したので、今後何の心配もなく、過ごせる。肩の荷が下りた。

東京 70代 女性

子供がおらず、夫が残してくれた自宅と預貯金を相続したいが、遺言がなかったので、夫の兄弟の実印をもらわなければならないことが判明。弁護士に相談。調べてもらったところ、夫の兄弟や甥姪など、地方各地に住んでいて、ほとんど会ったこともない人の協力が必要で、関係者も10人以上であることがわかった。弁護士に依頼して、全員に連絡を取り、比較的早く自分の名義にしてもらうことができた。自分が亡くなったときに相続人が困らないように、弁護士に遺言を書いてもらい、相続人に連絡先を教えておき、後のことを心配しなくてよくなった。

東京 30代 女性

父方の祖母の相続の際、大変苦労した覚えがあり、父が自分の相続に際しては家族が要らない苦労をしないようにと父の意思を示した遺言書を作成。
その後実際に相続が発生した際には、父の意思を皆が尊重し、無事に相続を終えることができました。 
  

神奈川県 60代 男性

同族会社を経営しておりますが、将来の事業承継に不安がありましたので、こちらに相談したところ、いくつかの方法を提案していただき、今回は贈与税の納税猶予制度を利用することにより、早めに株式を贈与し、内外に当社の将来像を示すことができた。